会社設立

会社設立
会社をつくるメリットとは何でしょうか?

それは、

①会社と個人の計算が明確に区別されるため社会的な信用が増えること
②税制面で有利なこと(だいたい利益が1000万円以上なら会社を設立したほうがよいようです)
③経費が認めらる範囲が広いこと
などでしょうか。

では、会社はどのように設立すればよいのでしょうか?それは会社設立の登記を申請することです。

会社設立の登記は本人でも申請できますが、ある程度勉強しなくてはなりませんし、時間もかかります。

商業登記の専門家は司法書士です。よって司法書士に依頼するのが最もよいでしょう。