債務整理

会社設立から債務整理まで。意外に知らない司法書士の仕事。

債務整理や自己破産、個人再生でお悩みの方はいらっしゃいませんか。債務整理、特に自己破産まで含めて相談をするとなると、司法書士では、代理権がないため、弁護士に相談をすることをオススメ致します。

どうして司法書士ではダメなのですか、と言うと、日本の法律では140万円以上の債務整理については、司法書士は請け負えないことになっています。

また、弁護士の方が、範囲が広く動くことができるので、債務整理について色々と相談に乗ってもらえます。

一人で抱え込んで悩まずに、早めに専門家の判断を仰ぎましょう。無料相談を行っている方も少なく有りません。